ホーム > お料理レシピ > 枝豆料理第2弾・・枝豆のおろしあえ

枝豆料理第2弾・・枝豆のおろしあえ

見た目も涼しい夏向き簡単レシピ


体に良い枝豆料理の第2弾・・・おまけに10分で出来る簡単レシピ
大豆たんぱくが夏バテによる心臓への負担を軽くし、体力の消耗を防ぎます。ビタミン類が疲労回復を!!
【材料】4人前
枝豆(茹でてさやからはずしたもの) カップ1 大根200g~300g 酢・醤油各適宜
【作り方】
①枝豆は甘皮を取ります。
②大根はきれいに洗い、皮をつけたまま切り口からおろし金ですりおろし、裏ごし器の上にのせてしばらくおき、水気を軽くきります。
③酢と醤油は同量を用意し、混ぜ合わせて酢醤油を作ります。
④②の大根おろしと①の枝豆を混ぜ合わせ、器に盛り、③の酢醤油をかけていただきます。
コツ
大根おろしの水気は切り過ぎると、大根のかすを食べる感じになりますから、ほどよくしっとりとした状態で枝豆と合わせます。また、大根おろしは汁のほうにビタミンを多く含みますから、栄養の面からも、水気を切り過ぎないようにします。
メモ
大根の辛い時は、おろしに酢少々を落とすと辛味がやわらぎます。

枝豆おろしあえ