ホーム > お料理レシピ > こってりした味にご飯が進む・・・食欲の秋!!

こってりした味にご飯が進む・・・食欲の秋!!

豚と里芋の味噌煮


10月と言うのに日中は30度を超える日もありますが、朝夕は秋の涼風を肌に感じるようになりました。
これからの時期・・・新米の味を堪能できる季節に打ってつけのおばんざいを!!。

豚と里芋の味噌煮の作り方

豚と里芋の味噌煮『材料(4人前)』
里芋 8個・小玉ねぎ 8個・サラダ油 大さじ 3
生姜のみじん切り 1片分・豚薄切り肉 200g
出汁適宜・酒 大さじ 3
Ⓐ(醤油 大さじ 2・砂糖 大さじ 3)
みそ 大さじ 3・オクラ 少々・塩 少々

『作り方』
①里芋は皮を剥き、大きければ2つに切り、小玉ねぎは皮を剥きます。
②鍋にサラダ油を熱し、生姜を炒め、さらに豚肉を入れて炒めます。肉の色が変わったら、①の小玉ねぎ、里芋を加え、炒め合わせます。
③②の鍋に出汁をかぶるくらい加え、酒をふり入れ、落とし蓋をして、里芋が柔らかくなるまで煮込みます。
④Ⓐの調味料を加えて味付け、仕上げにみそを落とし、溶けて混ざり合ったら火を止め、味を含ませます。
⑤オクラは塩でもんでから、色よく茹でます。
⑥器に④を盛り、⑤のオクラを添えて、出来上がりです。