ホーム > 地域情報 > 10月19日は下関のうに供養祭!!

10月19日は下関のうに供養祭!!

今年で第四十九回を迎える、うに供養祭が10月19日に関門海峡を望む平家ゆかりの赤間神宮で盛大に開催されます。
神前には、採れたての北浦産の紫うに500個を供え、神楽舞を奉納し、玉串を捧げて、来年のうにの豊漁を祈願します。
神前に祭られたウニは神事の後、参拝者によって、赤間神宮前の関門海峡に放流されます。
こうして『うに様』の霊を祭るのが、この『うに供養祭』です。
山口県うに協同組合に加盟している会員・従業員と関係団体の方々と一般参拝者によって放流が行われるのですが、階段に並んで放流するので、後ろ頭に気をつけないと・・・・トゲのあるうにが後ろから飛んで来ることがあります。・・・・今年も気を付けて階段の下の方には行かないようにしま~す。

赤間神宮赤間神宮
平家滅亡の地壇ノ浦、下関に建つ赤間神宮。
明治の神仏分離までは阿弥陀寺と称した神社。
西日本で唯一の天皇の陵墓をもつ神社としても知られています。
この赤間神宮は平家滅亡の地に立ち、平家と密接な関係のある神社です。


うに供養祭-奉納された紫うに
日本一の瓶詰うにの生産量を誇る下関ならではの神事。
生産量600万本。

10月19日うに供養祭当日のBlog ⇊

http://okamurafd.blog80.fc2.com/blog-entry-76.html