ホーム > お料理レシピ > 秋のおつまみ・・・里芋田楽

秋のおつまみ・・・里芋田楽

里芋のみそ田楽


ほっくりとした歯ごたえを楽しむ秋のおつまみ・・・
11月も半ばを過ぎて、晩酌も熱燗が美味しい時期になりました。
急な来客にも簡単に出来るおもてましの逸品です。一度お試しください。

里芋田楽
【材 料】
里芋 (小) 24個 新生姜 1片
赤の練味噌
(赤みそ 砂糖 水 大さじ 2 みりん 大さじ 1 生姜のみじん切り 小さじ 1/2)
白の練味噌
(白みそ 大さじ 2 砂糖 みりん 大さじ 1 生姜のみじん切り 小さじ 1/2)
けしの実または白ごま ゆずの皮みじん切り 少々

【作り方】
① 里芋は水洗いし、茎のほうを少し切りとり、十文字の切り目を入れ、竹串がスーッと通るまで蒸し器で蒸します。
② 布巾を使い、皮からつるりと押し出す感じでむき、さらに底をチョット押し、形づけます。
③ 赤、白の練味噌の材料を火にかけて混ぜ合わせ、冷まします。三個ずつ鉄砲串に刺した里芋に練味噌を塗ります。赤にはけしの実か白ごまを、白にはゆず皮をふります。
④ 新生姜は薄切りにし、水にさらして③に添えて皿に盛り付けて出来上がりです。