ホーム > 地域情報 > 元旦の下関…初日の出スポット!!

元旦の下関…初日の出スポット!!

三方を海に囲まれている下関は、日の出と夕日、両方のスポットがあります。

元旦の初日の出のスポットとして有名な場所をご紹介いたします。



豊功神社境内からの初日の出
豊功神社の眼下に見える、伝説に満ちた神聖な二つ島は

忌宮(いみのみや)神社の飛地境内で、島は千古の原始林に

覆われており天然記念物にも指定されています。

関門海峡沿いのいたるところから望見できますが、

特に2つの島が寄り添うように見える豊功(とよこと)神社や御船手海岸付近からの

日の出の景色は素晴らしいと言われています。

●豊功(とよこと)神社

明治元年(1868年)に旧藩主毛利家の霊屋として創建されました。

境内には、明治維新に奇兵隊らと共に活躍した長府藩報国隊の顕彰碑も建立されています。

また、ここから見る周防灘に浮かぶ島「満珠・干珠」と朝日との組み合わせは絶景で、

「年間の日の出位置」の案内板もあります。日中でも素晴らしい景色です。

●火の山

日の出、夕景、ともに楽しめるスポットです。

平成18年4月1日から無料化された火の山パークウェイは

通常朝8時から通行開始となりますが、

元旦だけは、朝の5時から通行可能となります。

[駐 車 場]276台(無料)

●海峡ゆめタワー

世界初の球形総ガラス張りである展望室は、日本有数の高さ143mを誇ります。

そのため、展望室からは巌流島が眼下に望めるほか、関門海峡、瀬戸内海、

日本海も一望でき、360度のパノラマ!元旦は午前6時半から特別営業されます。

[駐 車 場]150台(タワー来場者は5時間無料。以降は30分100円)

元旦は晴れると良いですネ(^O^)