ホーム > 地域情報 > 下関の夏の終わりを飾る一大イベント・・馬関まつり!!

下関の夏の終わりを飾る一大イベント・・馬関まつり!!

下関市民総参加のビッグイベント、「しものせき馬関まつり」が本年も盛大に行われます。

◆第31回しものせき馬関まつり◆

●日時 平成20年8月23日(土)、24日(日) (例年8月下旬の土・日に開催)

●場所 JR下関駅~唐戸の各所

朝鮮通信使行列・よさこい演舞をはじめ市内各所で様々なイベントが行われます。

8月24日の夜・・・5000人を超える平家踊りは圧巻! 下関の一大イベント
是非、ご来場を!!




馬関まつり・・平家太鼓 平家おどり朝鮮通信使


『平家踊り』

京の都で権勢を誇った平家一門も、源氏に追われ、ついに下関の壇之浦(だんのうら)で短い栄華の夢を閉じます。

平家踊りは、この戦いで敗れた平家一門の供養の踊りに源を発し、加えて港町という地域性から全国各地の踊りが融合されつつ、現在のスタイルになったといわれています。
軽快なリズムを刻む二上りの三味線と、高低二種類の勇壮な太鼓と空樽(からだる)からなる囃子方(はやしがた)をバックに、
七七調を基本とした口説き節の音頭がリードします。また、踊りは、手を胸より上で交互に繰るような動きを基本としていることから「糸繰り式」と言われ、11拍子という奇数拍子で踊る点が特徴です。

詳しい情報は下記へ
馬関まつり情報