ホーム > 地域情報 > 夏の風物詩・・蛍まつり

夏の風物詩・・蛍まつり

下関、夏の風物詩、木屋川ゲンジボタルは、昭和32年「天然記念物木屋川・音信川ゲンジボタル発生地」として木屋川とその支流、豊田湖一円と長門市の音信川が指定を受けました。
その蛍が乱舞を見せ始めるころ、西市には100軒あまりの出店が並び、ステージショー、精霊流し、ホタル観賞バス等、盛りだくさんのイベントが催されます。
ホタル乱舞
豊田町のホタル舟の運航も始まりました。
日本有数のホタルの里ならではのイベントで、船上から国の天然記念物「木屋川のゲンジボタル」の乱舞を両岸に眺めながら、川下りを楽しむことができます。
ホタルの光が幻想の世界へと誘ってくれます。
また、一の俣温泉郷が近く、温泉とホタルのセットがお勧めです。
ホタル舟

開催日時
平成21年6月12日(金)~28日(日)の毎日
20:15、20:45、21:15 (各時間3便、計9便)
開催場所
木屋川流域(豊田町中畑より殿敷大井堰)交通
小月I.Cから車で20分または美祢I.Cから車で30分
料金 大人1,500円、子供1,000円
お問合せ
豊田のホタル舟実行委員会(ホタル舟専用) 083-766-0031