ホーム > 地域情報 > 第26回関門海峡花火大会開催迫る!!

第26回関門海峡花火大会開催迫る!!

8月13日恒例の関門海峡花火大会が開催されます。

関門海峡花火大会は、山口県下関市と福岡県北九州市門司区の関門海峡の両岸で実施される花火大会のことで、2010年で第26回となります。

hanabi_2010.jpg
当初は下関と門司で別々のイベントとして行われていたが、1988年より“アジアポートフェスティバル in KANMON”として関門地区の合同イベントとして行われています。
人出は全国2番目の計110万人にのぼるり、 民間のまちづくり団体下関21世紀協会と門司まちづくり21世紀の会が中心となって開催しています。
関門海峡の夜景をバックに、関門海峡を挟み、下関市、北九州市の両市から合計1万3000発以上の花火が次々と打ち上げられる様は圧巻です。
下関側の目玉は1尺5寸玉の打ち上げで、直径450mの大輪は迫力満点です。
大混雑が予想されるため公共交通機関の利用がおすすめです。



関門花火大会の詳細はこちらへ