ホーム > お料理レシピ > イサキのチーズ揚げ

イサキのチーズ揚げ

オブラートで包んだ変わり揚げ


初夏が旬のイサキをチョッと変わった揚げ物にしてみました。
イサキ■材料(4人前)
イサキ(130gのもの)4尾 塩少々 粉チーズ大さじ4 オブラート約20枚 小麦粉適宜 衣(コーンスターチ、上新粉各大さじ3 小麦粉大さじ1強 水大さじ6~8) 揚げ油適宜 青ゆず2個
■作り方
①イサキはウロコ、ワタを取り、水洗いをし、水気をふき取り、背開きにして中骨を取り、小骨を抜き取り、両面に塩をふり、30分程おきます。
②①の魚の水気をふき取り、盛り付けた時に表になる方に十文字の飾り包丁を入れ、腹にチーズを振り入れて、背を合わせ、オブラート4~5枚で貼りあわせ、小麦粉をまぶします。
③衣の材料を混ぜ合わせて、②の魚の頭と尾先を持って、身に衣をつけ、160℃に熱した油に入れ、ゆっくり揚げ、油を切ります。
④器に盛り、2つ切にしたゆずを添えて出来上がりです。
(コツ)やや低めの中温でゆっくりと揚げること。